売れるセールスファネル構築研究所

クライアント業務にて蓄積する「お客様からのご質問」を始め「売れるセールスファネル」についても綴っております。

売れるセールスファネル構築研究所

こんにちは、伊東です。

今回はクライアントの方から頂いた、
こちらのご質問にお答えします。

お客様からのご質問


売れるセールスファネルを作るために
自分なりに情報収集してきたのですが
余りにも様々な情報が出てくるので
頭の中で全く整理ができていません
何か良い方法はないでしょうか?

※個人情報は割愛しております

・・・とのことですが、
他のクライアントの方々にも同じような、

ご質問やお言葉は頂いたことはございます。

特にオフラインの現場にて、
営業されてる方ですと営業活動の上での、
セールスファネルと混同される方もいるので、
商品やサービスやオンライン講座を売る際には、

「自分(自社)にとって最も最適な
売れる
セールスファネルが何なのか?」

分からなくなってしまうこともあるんですよね。

確かにオンラインでビジネス展開される上で、
売れるセールスファネルを作ろうと思ったら、
本当に今では様々なモノがあります。

でも、余りにも膨大に情報を得てしまうと、
混乱してしまうのは無理は無いと思いました。

そんな時はですね・・・

セールスファネルを3つに大別すると、

情報の整理整頓がしやすくなるんですね。

そこで今回は、
売れるセールスファネルの、
情報を整理する方法をお伝えいたします。

【目的別】セールスファネル3つのタイプとは?
1.「リードファネル」Lead Funnels
2.「バイヤーファネル」Buyer Funnels
3.「イベントファネル」Event Funnels

1.「リードファネル」Lead Funnels

リードファネルのイメージ例:スクイーズページファネル

リードファネルのイメージ例:スクイーズページファネル

リードファネルは主に見込み客を、
獲得することに特化したファネルです。

何らかの無料オファーと引き換えに、
メールアドレスを登録してもらうことで、
その後の接触機会を増やすために使われます。

2.「バイヤーファネル」Buyer Funnels

イベントファネルのイメージ例:ビデオセールスレターファネル

バイヤーファネルのイメージ例:ビデオセールスレターファネル

バイヤーファネルは自社の商品や、
サービスの販売に特化したファネルです。

フロントエンド商品決済後に追加提案をする、
アップセル販売やダウンセル販売に関しても、
このバイヤーファネルの中に含まれます。

3.「イベントファネル」Event Funnels

イベントファネルのイメージ例:ウェビナーファネル

イベントファネルのイメージ例:ウェビナーファネル

イベントファネルはウェビナーやチャレンジ、
サミットなど顧客イベントを開くためのファネルです。

今の時代はライブイベントだけではなくて、
予めビデオに録画された動画を活用した、
自動化イベントにも活用されています。

※中には1~3のどれにも該当しないその他の
アザーファネル(Other Funnels)もあります

このように主にセールスファネルは、
3つの目的に大別して捉えていきますと、
情報の整理整頓がとてもしやすくなります。

どうぞご参考になれば幸いです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

●見込み客を獲得するため
●商品サービスを売るため
●イベントを開催するため

セールスファネルといっても様々なのですが、
売れるセールスファネルには必ず何らかの、
目的があるんですね。

だからこそ、
目的別に情報を捉えるだけでも、

整理整頓ができるのではないかと思います。

今回のご質問に関しては以上になります。
貴重なお時間をありがとうございました。

関連記事一覧