売れるセールスファネル構築研究所

クライアント業務にて蓄積する「お客様からのご質問」を始め「売れるセールスファネル」についても綴っております。

売れるセールスファネル構築研究所

こんにちは、伊東です。

お客様にお話を伺っていると・・・

「もうじゅうぶんに
 オンライン化に対応してるから
 仕事には困ってはいないんだけどね」

というお言葉はよく頂くことがございますが、
実はオンライン化と自動化は違うのですね。

ビジネスの「オンライン化」と「自動化」は違う

確かにオンラインでビジネス活動することで、
環境面での制約は大きく減らせはしましたよね。

でも忙しなく予定を切り詰めて、
ずっと時間の切り売りをするだけでは、
どうしても労働集約型から抜け出せませんよね。

もちろん、対面には対面の良さがありますし、
私もお客様と向き合う時間は大切にしております。

でも、すべてのビジネス活動を、
毎度、毎度、対面活動だけにしていたら、
正直、時間が幾らあってもキリがありませんよね。

今はそれでも良いかも知れませんが、
ずっと同じパフォーマンスは保てないからです。

それに今以上に新しい活動を増やそうとされたら、
カラダに鞭を打って時間を何とか切り詰めて、
働くことになるのではないでしょうか?

それだけに普段の営業活動やルーチンワークの一部を、
自動化できるだけでも大きく働き方は違って参ります。

特に忙しい方こそ「その違いや効果」は顕著に表れます。

ビジネスの自動化は、
あなたの分身となるコンテンツを、
オンライン上に置くことになるからです。

それに今の時代は誰でも出来るような雑務は、
システムで自動化できるようにもなりました。

ビジネス自動化における嘘と真実

※その他、自動化に関してはこちらご参考までに↑

それだけに、
弊社のお客様はどなたも、
本当にお忙しい方々ばかりですので、

「これ以上は仕事量を増やすのは無理」
「誰でも出来る雑務に時間をもう割きたくない」
「今の活動状態ではどうしても頭打ちになるから」

というお客様が特に多いので自動化の効果に気付き、
導入されてからは活動の幅を広げられておりますね。

だから私にとっては本当に遣り甲斐しかございません。

有難くも良いご縁や凄い先生に恵まれてきたからこそ、
クライアントのお役に立てるのだと日々思いますから。

関連記事一覧