売れるセールスファネル構築研究所

クライアント業務にて蓄積する「お客様からのご質問」を始め「売れるセールスファネル」についても綴っております。

売れるセールスファネル構築研究所

こんにちは、伊東です。

今回はクライアントの方から、
頂いたこちらのご質問にお答えいたします。

見込み客を集めるために
LINEとメールとだとどっちを使うのが
これからの時代はベストなのでしょうか?
良かったらご意見を聞かせてください

とのご相談ですがこのテーマは今年も、
本当によく頂いたご相談内容の一つです。

特に今の時代はメールを使わなくても、
気軽にSNSやLINEなどで連絡が取れる、
時代にはなっていますからね。

例えばあるクライアントの方から、
ビジネスメールの印象を伺った際、

・開封率がそもそも低い
・メールは時代遅れに感じる
・距離感が遠くに感じてしまう

という感想の一方でLINEの印象を伺うと、

・開封率が高い
・LINEならば読んで貰える
・距離感が近いように感じる

との話を実際に伺いました。

確かにそう思われるのは、
分からないでもないんですよね。

ただLINEって基本的にプライベートで使う、
コミュニケーションツールではありますよね?

それだけに逆もまた然りでして、

「LINE登録すると個人情報が
 バレてしまうのが嫌だから
 LINE登録はしたくない」

方もいれば、

「普段のビジネスと
 プライベートは分けたい」

という方々も少なくないはずです。

「じゃあ、やっぱり使えないの?」

というと決してそういうことでもなくて、
成功してらっしゃる方もおられますよね?

それだけに、

●ビジネスモデルは?(個人向け?法人向け?)
●お客様は本当に”それ”を望んでいるのか?
●あなたはどういう目的で使いたいのか?
●あなたとお客様との信頼関係は?

などによって使い分ければ自然と迷いは、
減らすことが出来るのでは無いかと思います。

私の場合はクライアントやJV案件などで、
ビジネスメールでリストも取れていますし、
LINEでも自然と登録者も増やせておりますが、
常にお客様中心で改善する癖を持っております。

・LINEからメールに切り替えたら登録者が増えた
・メールからLINEに切り替えたら登録者が増えた
・メールとLINE両方とも使ったら登録者が増えた

など数々のクライアントワークやJV案件などで、
どちらの改善ケースも蓄積はしておりますので、
一概にこれがすべてだとは申し上げられません。

ただ、メールに関しては時代遅れになるとか、
そういったことにはまずならないでしょうね。

Amazon、楽天、メルカリ、ZOZOTOWN・・・
など通販サイトで商品を買った際に届く通知は、
自分自身のメールアドレスに届くじゃないですか。

ご自分にとって重要度の高い内容であれば、
必ず開封して確認するものではありますよね?

要するにメールってそういうモノなんですよね。

これらの話があなたにとって、
何か一つでもお役に立てれば心より幸いです。

P.S.

今季も有難いことに既に、
年始のセールスプロモーションや、
売れるオンラインスクールの制作依頼や、
お客様視点で作るサイト制作のご依頼まで、
数々のご依頼や年間契約まで頂いております。

※興味深いお仕事としましては今季は
コカコーラ様から自販機のデザインの
お仕事もお任せ頂き業務しております

今年も残すところあと半月ですが、
全力でお客様のお役に立てるように、
使命を全うして参りたいと思います。

日を追うごとに寒くなって参りましたが、
どうぞ笑顔と元気で過ごせますように^^

関連記事一覧